いくいく!エフェクターについて

初めまして、管理人のdaibutsu69です。

このサイトは、いわゆるギター・エフェクターのレビューサイトですが、以下の運営方針をもって運営させて頂いております。

1.購入したエフェクターのみレビュー

つたない経験則からなのですが、『モノ』というのは所有してみて初めて見えてくる部分が有ります。

もちろん音楽機材等は、気になったものをすべて購入することは非現実的ですので、いわゆる『試奏』でふるいにかけて購入するわけですが、経験値が高まってくればそれなりに満足できるものが購入できる『確度』も上がって来ます。

とはいうものの、持って帰って、喜び勇んで音を出してみると、「アレ?そんなはずじゃあ!!」って経験……有りますよね、あなたも(笑)。

という事で、このサイトでレビューするエフェクターは、試奏しただけでなく、自分で身銭を切って購入したエフェクターのみとします。

ですので、更新はまったりしたものになりますが、ご理解ください。

2.少なくともスタジオで使用してからレビュー

エフェクターに関しては、家の小さなアンプで鳴らした場合と、スタジオ等で大音量で鳴らした場合で、全く印象が変わるものが多くあります。

もちろん、家にマーシャルのスタックとか置いて、しかも大音量で鳴らせる環境にあれば、自宅でのそのエフェクターを味わい尽くせるわけですが、残念ながらそんな財力は持ち合わせておらずで…

ですので、少なくともスタジオで使用してから(出来ればライブで使用してからが良いのですが、2軍落ちしたものは使えませんので…)レビューを行う事にします。

尚、その際には、汎用性を勘案して、基本的にはJC120での使用を大前提として、行ってまいります。

3.定番機種・類似機種と比較しながらレビュー

人間の価値判断というのは、なかなか絶対的にはなれず、相対的な比較の中で決まるものです。

また、『何か』の印象を文章だけでつかもうとすると、『ほかの何か』との比較でないとイメージがつかめない部分が有ります。

ですので、レビューに当たっては、極力そのジャンルの定番機種や類似機種との比較を行いながらレビューしていきます(極力というのは、比較困難なエフェクターも出てくると思われますので、一応…)。

基準にする定番機種は、

  • 歪み系としてBOSS BD-2(Blues Driver 現行品)
  • ブースターとしてIBANEZ Tube Screamer Mini

として、後は必要に応じて類似機種との比較を行います。

歪み系について、「せめてディストーションとオーバードライブに分けるべき」という意見も有ると思いますが、実際両者の区別は相対的ですし、『実際に持っている可能性が一番高そうなペダル』との比較が一番良いかと思い、この形を取りました。

ブースターの基準にTS Miniを選んだのも、『実際にブースターとして使われている(もしくは使う事の出来る)可能性が一番高そうなペダル』という観点からのセレクトです。

4.極力その機種の特徴が分かるYouTube動画を引用

エフェクターレビューを充実させる方法として、自分で弾いた音源を載せるというのがありますが、使用ギター・録音環境……それに弾き手の腕(笑)によっては上手く特徴を伝えがたい場合があります。

また、仕事をしながらのブログ更新になりますので、録音をするとなると全くレビューが進まない気がして仕方が有りません。

ですので、その労力は文章に充てることにして、その分、その機種の特徴が良く出ているYouTube動画を引用してレビューを行うものとします。

5.その他、ゆるゆるな感じで…

上記の通り、メインコンテンツであるエフェクターのレビューについてはある種硬派に行っていきますが、それ以外の部分は、結構ゆるい感じで行きたいと思います。

タイトル見て頂いて分かるように、エロとかも大好きな50過ぎのおっさんですので(笑)。

っていうよな感じで進めていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

 

 

コメントを残す